オメガは高級ブランド腕時計メーカーの一つです。
腕時計の文字盤には「ΩOMEGA」のブランドの印が刻まれており、ロゴは誕生当時から同じものがそのまま使われていると言います。
腕時計は機械式時計とクォーツ式時計の2つの種類に分ける事が出来ますが、機械式時計には自動巻きと手動巻きの2種類があります。
機械式はゼンマイを使った時計、クォーツ式は水晶振動子を使った時計で、自動巻きは腕の動きにより内部のローターが回転してゼンマイを自動的に巻く時計、手動巻きはユーザーが定期的にゼンマイを巻くなどの違いを持ちます。
機械式時計の場合は、ゼンマイが機動力になる、内部には精密な部品が使われているなどの理由からも、定期的なオーバーホールを行う事が長く使い続けるコツになります。

機械式時計の内部は精密部品が使われています

腕時計の種類は機械式とクォーツ式の2種類であり、メカニズムの事をムーブメントと呼びます。
現在はクォーツ式が一般的ではありますが、有名ブランドのオメガの腕時計には機械式のムーブメントの製品も数多くあります。
クォーツ式の場合は水晶振動子を駆動するための電源が必要で、時計内部には交換可能なボタン電池が内蔵してあります。
機械式の場合はゼンマイが戻る力を利用して内部の歯車を動かしているので電源などが要らない、電池交換が不要などの特徴を持っています。
しかし、部品の劣化や摩擦を減らす目的で利用しているグリスなどの劣化が生じる事からも、定期的なオーバーホールを行う事が機械式腕時計のコンディションを保つ秘訣でもあり、部品すべての分解洗浄、消耗部品の交換などが正確な時を刻む腕時計に戻ります。

修理実績が多い専門店を利用しましょう

オーバーホールとは分解洗浄などのメンテナンスの事を意味しています。
オメガの場合は、メーカー正規店に依頼する方法と一般的な時計修理工房で対応して貰う事が出来ます。
メーカー正規店の場合は、メーカーのメンテナンスを受ける事が出来るなどのメリットがありますが、メーカー指定のカスタマーサービスに直接持ち込む方法と郵送によるメンテナンス依頼の方法があります。
一般的な時計修理工房の場合は直接お店に持ち込んで依頼する形になりますが、お店を選ぶ時には修理実績が多い専門店を利用する事が大切です。
最近は、時計職人と言われている人が少なくなっているので、時計修理工房を見つける場合にはインターネットを使って自宅や会社など便利な場所にあるお店を探して、修理実績を持つお店に依頼しましょう。