オメガは世界的にも有名なスイスの時計メーカーであり、高級ブランドとしての地位も確立しています。
高級ブランドの腕時計は他にも色々なメーカーがありますが、どんなに高価な腕時計でも適切なメンテナンスを怠れば壊れてしまう事もありますし、時計は正確な時を刻む事で意味を持つアイテムであり、定期的なオーバーホールが腕時計のコンディションを維持する秘訣です。
さらに、腕時計のコンディションが整っていれば、買い取りを利用して売却する時の査定評価も高くなるなどのメリットもあります。
尚、分解洗浄を行うためには知識豊富な時計職人に依頼する事が大切です。
メーカーによるメンテナンス以外にも時計修理工房などを利用する事で腕時計のコンディションを良好なものに変えてくれます。

メンテナンスを行う事で腕時計のコンディションは良好なものに

オメガのムーブメントには現代主流になっているクォーツ方式とゼンマイを機動力としている機械式方式の2種類があります。
ゼンマイとは金属板を渦巻き状に巻いている腕時計の心臓とも言えるパーツで、ゼンマイが元の形状に戻る性質を使っているのが特徴です。
機械式時計内部には大小様々な歯車があり、ゼンマイが戻る力を利用して歯車を動かし、文字盤にある針を動かすなどの仕組みを持ちます。
さらに、歯車は常に回転するので、回転摩擦によりパーツ劣化を防止する目的で潤滑剤が塗布してあります。
パーツや潤滑剤は長年使い続ける事で劣化を引き越す、そして正確な時間を刻めなくなる、故障の原因にもなるなどからも、定期的なオーバーホールが必須です。
尚、メンテナンスに掛かる費用はモデルや修理店により異なります。

依頼した場合のメンテナンス費用相場について

オメガのオーバーホールはメーカーサポートと時計修理工房のいずれかで行う事が出来ます。
数年間使い続けている場合などでは部品の劣化が起きているケースもあり、部品の交換費用が多く掛かる事もあります。
また、メーカーのサポートの場合は品質を重要視する事からも、劣化が起きる前に部品を交換する傾向があり、費用が高くなる事もあります。
これに対して時計修理工房の場合は必要な部品だけを交換する形を取って貰えるため、費用としては安く済みます。
しかしながら、分解洗浄と言った特殊な技術、手間が掛かる作業になるのが特徴ですし、モデルにより構造などが異なるため、依頼する時には幾つかの時計修理工房をインターネットで見つけておいて、それぞれのお店に見積もり依頼をして費用の比較を行っておくと良いでしょう。